EVENT

個展「ムーンパイロット」
2020/12/18〜23

  1. HOME
  2. イベント
  3. 個展のお知らせ

個展のお知らせ

森の中の湖に、根を下ろす樹木。
その根っこから水面下に潜ってみたとき、
あなたの想像にどんな世界が広がりますか?
私の想像に現れてきた世界はこうでした。

家やビルなどの建物だったり、もっと昔の古代遺跡だったり。
まるで、深く潜るほどに過去へと旅をするタイムトラベルとなり、

水中空間そのものがあたかもタイムカプセルであるかのようです。
もしかすると水そのものがタイムカプセルなのかもしれない、

そんなことを思ったりもします。
その水の中を深く深く潜って行った先に現れてきたのが
竜宮城でした。

この個展では、
私が子供のころからこれまでに
描いたり綴ったり作ったりしたものと、
ここ最近制作したものを展示します。過去のものと現在のものを
どちらもひとつのタイムカプセルに詰め込み、
時系列の鎖を断ち切って並べようと思っています。
そこに広がってくる非因果的な景色を私自身とても楽しみにしています。
個展会場をひとつのタイムカプセル、
そして竜宮城と見立て、
来場(来城)下さった方がそれぞれに
浦島太郎よろしく時間を外した体感をして、
最後ご自身なりの玉手箱を得て
帰っていただけたらと思っています。
持ちかえった玉手箱を開けたとき、
おとぎ話ではけむりが現れ、
地上時間へと帰され、あっという間に若者はおじいさんになります。
アンチエイジングという現代の価値基準と一見対立するような出来事ですが、
その説話が何を意味するのか、
地上の時間を生きるとは何なのか、
そんなことにも想いを馳せることができたら、
介護士でもある私としてはたいへん嬉しいです。
さらに今回は喫茶スペースも設け、
以前Cafe月見かえるで提供していた月見プリンを
一日10個限定で「月読み」と共に提供いたします。
月読みとは、今年に入って生まれましたアートセッションです。
月に見立てて作ったプリンのおもてに現れた姿と食べるその方のエネルギーから、
オラクルカードやタロットカードを読むようにして
メッセージをお伝えいたします。とにかくまずは、
そこで舞い踊る様々な存在たち(作品群)を
ただ味わい楽しみにいらしていただけたら幸いです。

会期:2020年12月18日(金)~12月23日(水)
12/18Fri 12:00~19:00
12/19Sat 12:00~17:30 *18:00~月の映像詩とのコラボ(*1)
12/20Sun 12:00~20:00
12/21Mon 12:00~20:00
12/22Tue 12:00~20:00
12/23Wed 12:00~18:00
場所:井の頭公園となり“森の食卓”
三鷹市井の頭5-16-1
JR中央線、京王井の頭線 吉祥寺駅公園口より徒歩10~15分
入場料:無料
展示即売作品もいくつか予定しています。
また、喫茶コーナーは「月読み」月見プリンやお飲み物を500~2000円ほどでご提供いたします。
(*1)12/19 18時からのイベントは、参加費1500円(お茶つき)となります。